普段使いもできる!おしゃれでコンパクトなカメラリュック【BREVITE The Jumper】(ドローンも入るよ)

ドローンにミラーレス一眼と、日に日に荷物が増えている、じぇりど(@Jerid_works)です。

カメラ用のリュックが欲しいんだけど、どれもごつくて普段使いにはちょっと・・

なんて悩んでいる方いませんか?

ついに見つけました!!
普段使いできる「サイズ感」「デザイン」のカメラリュックを!!

今回は僕が愛用しているリュック「Brevite The Jumper」の詳細レビューです。

この記事でわかること

  • The Jumperカメラリュックの良い点・悪い点
  • どれくらい物が入るの?
  • 背負った雰囲気は?

この記事を書いた人

  • ミラーレス一眼レフ、ドローンで撮って編集するルーティーンが大好き
  • インスタに映像をアウトプットしており、フォロワーさん1,000人超え(ありがとう)
  • インフラエンジニアを経て、今はフリーランス
  • DJIドローン、FPVドローンもやってます
  • 三陸特、四アマ、業務用無線局開局済み

今回もよろしくにゃ〜

目次

買って良かった点

早速、買って良かったことの紹介です。

特に気に入ってることが3つあります。

気に入ってる点①、見た目!!
街で使っても違和感のないデザインとサイズ感です。

気に入ってる点②リュック横からカメラにアクセスできること!!
カメラ用リュックを探すにあたり、重要視した機能です。

気に入ってる点③見た目に反して大容量なところ。

この見た目で、ドローン(プロポ・バッテリー3個)、ミラーレス一眼が両方入ること

後ほど詳しく紹介しますけど、これ、すごくないですか?!

ちょっとイマイチな点

続いて、ちょっとイマイチな点の紹介です。

かなり満足度は高いのですが、質感にもう少し高級感が欲しかったです。

3万を超える価格なので、要所にレザーを加えるなどエイジング要素が欲しかったです。

この記事を書いてる人は、レザーマニアだにゃ

どれくらい物が入るのか

結論、これ全部入ります(笑)。
全部入れてもまだゆとりがあります。追加で夏場の着替え(Tシャツ、短パン、タオル)くらいなら入ります。

荷物の少ない僕の場合、夏場の1泊旅行であればこのリュック1個で事足ります。

リュックのどこに何が入るのか、詳しくみていきましょう。

1階部分

ドローンを飛ばさない場合は、この部分にカメラ機材をすべて収めます。
持ち歩くレンズが1個の場合は、容量に余裕があります。

ドローンを持っていく場合は、カメラ+ドローン(本体、バッテリー3本、プロポ、プロペラ)を収めています。
容量には余裕がありませんね。

1階部分のポケットには、NDフィルターやレンズキャップなどを入れています。
ポケットティッシュや汗拭きシートなど、比較的薄いものをしまうのに適しています。

2階部分

着替えやタオル、マイクやブロワーなどかさばるものを中心に入れています。

細かいものは、ジッパー付きのポケットに入れると便利です。
僕の場合、充電ケーブルや薬などを入れておくことが多いです。

背面部分

クッション性があり、ジップ部分には耐水加工がされているようです。
僕は14インチのMacbook Proを入れてます。余裕で入ります。

背面に隠しポケットがついています。
ただ、ケースなしのiPhone12で割とギリでした。

大きめのケースを使っている方など、入らない可能性が高いです
ちなみに僕の場合は、L字ファスナーの財布をここに入れてます。

キャリーケースと連結できるベルトもついてるので、地味に便利にゃ

右側部分

普段は水筒を入れることが多いです。
水筒がなければ三脚を引っ掛けても良さそうです。

入れる部分は伸縮性がある素材でできています。
さらに、三脚などの長いものの場合は、上にみえるベルトで締めて固定できます。

下部分

普段使いの場合は使いません。

三脚を使って撮影するときは三脚を入れます。
また、キャンプに持っていく場合、マットなど長いものを差し込んでも良さそうです。

実際に背負った雰囲気

160cmの女性が背負った感じです。
三脚を持つとまぁ少しゴツくなります。

三脚を取れば充分デイユースできるとサイズ感とデザインじゃないでしょうか?

購入方法

BREVITE公式」やAmazonから購入もできます。

メルカリ」でもたまに出品されているので、早く欲しい方はこちらもおすすめします。

まとめ

今回は、おしゃれなカメラリュックを紹介しました。

おすすめポイント

  • ミラーレス一眼とドローンが両方入る収納力
  • 見た目もゴツくないので普段使いもイケる
  • 荷物の少ない1泊旅行ならこれ1個でOK

少し残念なポイント

  • もう少し高級感が欲しかった!!

利便性とデザインから僕は愛用しています。
カメラバッグ沼にハマりそうなあなたの参考になれば嬉しいです。

今回も最後まで見てくれて、ありがとにゃ

ではでは〜。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DJI機から始まりFPVドローンへ・・
インドア派でしたがドローンの影響で急激なアウトドア化が止まらないアラフォー。
趣味はDIY・カレー作り・キャンプ・ゲーム
ぜひ一緒にドローンの世界(沼)へw

目次