FPVドローンのバッテリー充電器(2セル以上)はISDT K2 Airが最強!初心者はこれ買えばOK!

こんにちは、FPV沼にハマっているじぇりど(@Jerid_works)です。

FPVドローンの充電器って、日本のサイトだとほとんど売ってないし、どれ買えばいいかわかんない・・

なんて悩んでいる方いませんか?
つい最近まで僕が悩んでいました(笑)。

今回は僕が使用している充電器「ISDT K2 Air」の紹介と、基本的な使い方についてです。

ぜひ参考にしてにゃ〜

この記事でわかること

  • ISDT K2 Airとは
  • バッテリー充電時に注意したいこと
  • ISDT K2 Airでの充電方法
  • ストレージモードの使い方

この記事を書いた人

  • FPVドローン、一体何から手をつけるのか悩み半年・・
  • 同じような方の指針になればと思い記事を書き始める
  • FPVで室内空撮することが目標
  • インフラエンジニアを経て、フリーランス
  • DJIもやってます→全国包括申請(DID、夜間、目視外)
  • 民間のドローン資格2種保有(UAS Level2、DJI スペシャリスト)
  • 三陸特、四アマ、業務用無線局開局済み
目次

ISDT K2 Airとは

株式会社ジーフォース」さんが販売しているACチャージャーです。

個人的には、これを買っておけば2セル以上の充電器はバッチリだと思います。

これはいいものだにゃ!

おすすめポイント

  • 2系統(接続はXT60)同時に充電できる
  • AC、DC両方に対応(室内でも外でも充電可能)
  • 操作しやすいインターフェース
  • 持ち運べるサイズと重量
  • 充電出力が大きい(ACで200W)

おすすめできないポイントは「値段がやや高いこと」です。
ただ、僕としては充電出力200WでAC対応しているという点で、許容できる価格です。

内容物も紹介しておきますね。

しっかりとした箱に梱包され届きます。

内容物はシンプルイズベスト。

  • 本体
  • 説明書
  • AC電源ケーブル

※筆者が映りこんでいますが気にしないでください。

ラジコンショップ リトルベランカ
¥29,920 (2023/06/03 15:22時点 | 楽天市場調べ)

バッテリ充電時に注意したいこと

バッテリー表面に書いてある「mAh」を1,000で割った値で充電(1C充電)

これを覚えておけばOKです(笑)。以下は解説です。

充電する場合、基本は1C(セル)で充電します。
1C(セル)とは、「バッテリーの容量と同じ電流」ということです。

つまり、バッテリー表面に書いてある「mAh」の数値で充電してあげればOKということです。

充電器は「A」で電流指定する場合がほとんどです。
「mA」から「A」へ変換する必要があるため、1,000で割ります。
500mAhのバッテリーなら1Cは「0.5A」となります。

充電方法

ISDT K2 Airでの充電方法をみていきます。

電源を入れます。
電源ボタンはないので、プラグの抜き差しです。

背面にACとDCの入力があります。

今回はACを使います。

さすとこんな感じになります。
DC側の端子とも干渉はせず、スムーズです。

電源ケーブルをさすと、勝手に画面が起動します。

左側がチャンネル1、右側がチャンネル2で操作が独立しています。

チャンネル1に差したバッテリーは左側のパネルで、チャンネル2に差したバッテリーは右側のパネルで操作します。

バッテリーを接続します。

接続すると現在の電圧などが表示されます。

筆者はバランスボードを使用していますが、直接K2 Airにバッテリーを差しても大丈夫です。

「◯」ボタンを長押し(1秒程度)して、充電のための設定をします。

基本的な設定項目は下の表のとおりです。

項目間の移動は、「△」「▽」です。

項目設定値意味
TaskChargeフル充電する
Storageストレージ(長期保管)モード
ChemistryLiHvHVバッテリーモード
LiPo通常のバッテリー
Condition充電後の電圧Chemistryを選択すると自動で認識
Cellsセル数バッテリーを接続すると自動で認識
Current電流1C(セル)を指定
「バッテリーのmAh ÷ 1,000」

設定が終わったら「Start」を選び、「○」を押しましょう。

今回使用したバッテリーはこちら。
2セルの「450mAh」です。
1C(セル)充電なので、450mAh÷1,000=0.45Aです。

0.45Aは設定できないので、今回は0.5Aにします。

充電中・・
たまに「ブォーン」と音が鳴ります。

充電完了。35分かかりました
28分から99%の状態が続いていましたが・・

途中で充電を中止する場合は、「◯」を長押しして、「Stop」を選びましょう。

【おまけ】ストレージモードでかかる時間(4.35Vから3.85V)

使うバッテリーは充電時と同様です。(2セルの450mAh)

ストレージ中・・

常にブォーンと音が鳴ります。結構大きい音ですのでご注意ください。

13分で完了。

まとめ

今回は、2セル以上のバッテリーを充電するときに、おすすめの充電器を紹介しました。

価格が2万円を超えますが、「200Wの出力」と「AC・DC両方に対応している」ので相場かな〜と思います。

また、基本的な設定や充電方法など、参考になれば幸いです。

最後までみていただき、ありがとうございました。

ありがとにゃ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DJI機から始まりFPVドローンへ・・
インドア派でしたがドローンの影響で急激なアウトドア化が止まらないアラフォー。
趣味はDIY・カレー作り・キャンプ・ゲーム
ぜひ一緒にドローンの世界(沼)へw

目次