DJI Flyアプリでの飛行距離・高度の設定方法

こんにちは!じぇりどと申します。
この記事は、こんな悩みを持つ方にオススメです。

この記事で解決できること

  • 飛行距離・高度制限を行うケースがわからない
  • 飛行距離・高度制限をどのくらいに設定すれば良いか知りたい
  • 具体的な設定方法を知りたい

この記事を書いた人

  • 15年弱、IT企業数社でインフラ周りの業務に就く
  • 副業としてドローンによる事業をはじめ、現在はフリーランス
  • ドローンスクールや企業に属さない中立的な立場で発信
  • 全国包括申請取得済み(DID、夜間、目視外)
  • 民間のドローン資格2種保有(UAS Level2、DJI スペシャリスト)
  • 第三級陸上特殊無線技士、第四級アマチュア無線技士保持、業務用無線局開局済み
目次

飛行距離や高度制限の必要性

飛行距離の制限は、操作ミスにより人や物に衝突させないように設定します。

また、万が一ドローンを見失った場合に、
戻そうと思ったら遠ざかっていた・・結果信号ロスト・・なんてことも防止できます。

飛ばす距離と同じくらいに設定しましょう。

飛行高度の制限は、150m未満に設定するのが基本です。

こちらも自分が飛行させる高度と同じくらいに設定しましょう。

上に天井などの障害物がある場合は、その高さ未満に設定することで不意の事故を防ぐことができます。

飛行距離や高度制限を行うケース

僕の場合、ドローンを飛ばす場合は毎回設定するようにしています。

特に以下の場所では必須の設定です。

  • 人口集中地区上空
  • 人や物との距離30m未満の場合
  • 離発着場所周辺30m内に人や物などが含まれてしまっている場合
  • その他障害物や侵入禁止場所がある場合

上記では補助者の協力が必要ですが、操作ミスなどは補助者では防ぎ切ることができません。

システム面でも制御を行い、リスクを回避しましょう。

具体的な設定方法

DJI Flyアプリから簡単に設定することが可能です。

ドローンとプロポを接続したら、右上の「・・・」を押して設定メニューを開きます。

図はDJI MINI2です。

飛行保護の「最大高度」「最大距離」をスライドして変更するだけです。

その下の自動RTH高度も大事な設定なのですが、またの機会に・・

自分がどのくらいの距離、ドローンを飛ばすのかわからないという人は、GoogleEarthのメジャーを使うと簡単に距離がわかります。

この距離を目安に、最大距離を決めると良いと思います。

Google Earthをブラウザで起動して、左側のメジャーマークを押します。

あとは地図上で「始点」と「終点」をクリックするだけです。

簡単ですのでぜひ使ってみてください。

人為的なミスを防ぐためにも、できる安全対策は行っていきましょう。

今回も最後まで観ていただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DJI機から始まりFPVドローンへ・・
インドア派でしたがドローンの影響で急激なアウトドア化が止まらないアラフォー。
趣味はDIY・カレー作り・キャンプ・ゲーム
ぜひ一緒にドローンの世界(沼)へw

目次